工業用石油製品全般、各種機械工具、測定器具、切削工具、工作機械、etc...

MENU

コラムCOLUMN

工業用オイルの種類を選ぶ際は用途・規格に合うものを!多種多様な商品を販売する【西野田商事】へ~しつこい油汚れの落とし方~

工業用オイルの種類を選ぶ際は用途・規格に合うものを選ぼう!

工業用オイル種類を選ぶ際は、用途規格に合うものを選ぶ必要があります。工業用オイルには、潤滑油・切削油、研削の研削油剤、プレス加工の塑性加工油など、様々な種類があるため、どれを選べばいいのか悩む方も多いです。

【西野田商事】では、お客様のご要望をお聞きした上で、最適な工業用オイルをご提案いたします。お客様が何を望んでいるかを考え、実績とノウハウをベースに商品提案をいたしますのでご安心下さい。

今後もお客様のニーズに合う商品・サービスを提供できるよう努めていきますので、ぜひ【西野田商事】へご相談下さい。

工業用オイルの種類が豊富な【西野田商事】は洗浄液など多種多様な商品を販売

工業用オイルの種類が豊富な【西野田商事】は洗浄液など多種多様な商品を販売

工業用オイルの種類が豊富な【西野田商事】は、オイルを中心に洗浄液・脱脂剤など多種多様な商品を販売しております。

油汚れは水で洗ってもなかなか落ちないため、諦めてしまっている方も多いでしょう。

【西野田商事】では、お客様の職種や服の素材に応じて、どの洗浄液がベストなのかを、ともに選定させていただきます。

ご家庭や企業で、しつこい油汚れにお悩みの方はぜひ一度【西野田商事】の商品をお試し下さい。

しつこい機械油汚れの落とし方

しつこい機械油汚れの落とし方

作業着についてしまった「機械油」の汚れは、普段の洗濯ではなかなか落ちにくいものです。

頻繁に洗ってしまうと、生地を傷める可能性がありますので、注意する必要があります。しつこい油汚れの落とし方は、「予洗い」と「浸け置き」がポイントです。

油汚れが取れない場合は、まず60度前後のお湯をバケツに注ぎ入れ、洗剤を溶かします。温かいお湯に入れることで、油を溶かし効率よく落とすことができるのです。

油汚れがひどかったり、広範囲にわたり汚れていたりする場合は、洗濯石鹸をよく泡だて、ブラシでしっかりとこすり、水で軽く洗い流しましょう。

予洗いが終わったら、洗濯機に入れます。洗濯機に作業着を入れる際は、他の衣類に引っかかることを防ぐために、ファスナーやボタンをしめて裏返しにすることをおすすめします。

作業着を入れた後は、30分~2時間浸け置きして、洗濯するようにしましょう。浸け置いた後に洗濯することで、気になる油汚れをきれいに落とすことができます。

お役立ちコラム

工業用オイルの種類が豊富な業者をお探しなら【西野田商事】

会社名 株式会社 西野田商事
住所 [本社]大阪市西区立売堀6丁目7-43-616
[営業本部]大阪市福島区海老江7-6-4
      野田阪神機械工具街
電話 06-7161-4933
URL http://www.nishinodashoukai.com/